施工事例

WORKS

施工事例

デフォルト画像

 

外壁面のアスベスト採取作業中の画像です!

 

 

上記表のように建材以外の接着剤にもアスベストは含まれています!!

工事着手迄に信頼のおける技術でスピーディーに分析結果を報告させていただきます!

 

アスベスト調査・分析ラボは京都・滋賀・大阪を中心に

建築物石綿含有建材調査者がアスベストの事前調査を承っております!

 

 

 

 

 

デフォルト画像

 

写真は天井ボード、塗料の採取事例です。

石綿は生活のいたるところで使用されてきました。

石綿の用途は3000種といわれるほど多いのですが、

大きくは石綿工業製品と建材製品に分けられ、その約8割は建材製品です。

石綿を使った建材製品は1955年ごろから使われ始め、ビルの高層化や鉄骨構造化に伴い、

鉄骨造建築物などの軽量耐火被覆材として、1960年代の高度成長期に多く使用されました。

また石綿は安価で、耐火性、断熱性、防音性、絶縁性など多様な機能を有していることから、耐火、断熱、防音等の目的で使用されてきました。

 

京都・大阪・滋賀でアスベスト調査・分析の事でお困りなら、

信頼・スピードを一番に大切にする当社へお気軽にお尋ねください(*^^)v

 

 

 

ページトップに戻る
ページトップに戻る